気持ち脚気は

今日の外、空は少し日光、寒風がずっとはやるて、今日とても寒くて、私は彼女が寒くて、服が着て着ることが多いことを思っていますか?今日の私の私は良いと思っています:今日の私は良いですか?だいぶ久しぶりに自分のことを聞いたことがないようです.心の中でない安定、がらんとした感じを探しているんです.私はとても疲れて、いつの頃からか、慣れた遅く寝て、疲れの見つからない人を訴え、時間の背後に隠れて、かすかに、すべて自分で耐えて、喜怒も、哀楽も.自分は自分で直面するのはとても多くて、いつも人に毎日楽しくて楽しくて、いつも自分に教えることを忘れて、悩みの事多く、自分も耐えて、強いですか?私は分かって偽装で冷たいことが強い,私と言っているどんなにどんなに感心してあれらの勇気のある人で、私はある日も彼らのように勇敢に、自分の生きている、自分が忘れられても自分を忘れた人が、ときにはどうしても、もしこのように、その私はどんなに孤独で,あの時の自分は今のようにするようにできるかどうかだけ文字や音楽を広げることができる孤独の時間ですか?

冬の夜は寒い人身震いするも、家屋によりは寂寒い.寒いから冬の中の日差しを得て、日光の出現はどのみち人に温かみをもたらしてきて.生活中のすべて,脚気、外在の圧力と内在の動力は時に私には手をさせます.生活は本としても生活してはならないかもしれない……