豆乳の脚気7つの禁忌

いち.忌飲み生煮えの豆乳は:多くの人を買うのが好きな生豆乳家に帰って自分を見て加熱し、加熱時にはバブルが勘違いは煮沸して、実はこれは豆乳の有機物質熱膨張気泡の形成に上がって現象は、沸騰して、熟しなかった.熟していない豆乳は人体に対して有害である.豆乳には2種類の有毒物質が含まれ、タンパク質代謝障害と胃腸に刺激を受け、中毒症状を起こします.豆乳中毒を予防する方法は、豆乳は100℃の高温で煮沸、安心します.豆乳を飲むと頭痛、呼吸が頓挫など症状が出る場合は、すぐに医者にかかる場合、タイミングが遅延し、命を危うくすることはできません.に.忌で豆乳に卵を割って、たくさんの人が好きで豆乳に卵を割って、このように更に栄養とが、この方法は科学的ではない,それは、卵の粘液性蛋白易と豆乳の中のトリプシン結合させ、1種の物質が人体に吸収されない、人体が大幅に低下した栄養の吸収.$ { FDPageBreak }  さん.忌衝黒糖:豆乳に黒砂糖飲んでみて味香りが、黒糖の中の有機酸と豆乳の蛋白質結合後、変性瀋殿物を生むことができて、大いに破壊した栄養成分.よんしよ.忌装ボトル:豆乳に水垢を取り除けるボトル内の物質で、温度は適した条件として、豆乳は栄養、瓶内細菌が大量に繁殖を経て、さん~よんしよ時間で豆乳を酸败変質.ご.忌飲みエクシーズ:一度豆乳を飲み過ぎて引き起こしやすいタンパク質の消化不良で、現れ腹部膨満、下痢などの不快な症状.$ { FDPageBreak }  ろく.忌空腹飲む豆乳蛋白質:豆乳に都会は人体の内に転化してカロリー消費され、十分にできないから潤う作用.豆乳を食べると同時にパン、菓子,饅頭などのデンプン類食品,脚気、豆乳にタンパク質などをデンプンの作用で、胃液より十分に酵素分解、栄養物質を十分に吸収させます.ななしち.忌と薬物と飲むこと:一部の薬を破壊して豆乳に栄養成分は、たとえばテトラサイクリン、抗生物質エリスロマイシンなど薬.